平成30年度の学校経営について

本校では、一貫して「学び手としての児童を育てる」ことを教育の中心に据えています。

「学び手としての児童を育てる」ため、次の3点を柱としています。

 <自分への信頼感を育てること>
   ◆粘り強く取り組むことの価値を知っていること
   ◆身に付けた方法や技能を信頼していること
   ◆がんばる自分をイメージしていること       等

 <仲間への信頼感を育てること>
   ◆教室の中、学校の中に、つながりや居場所があること
   ◆楽しげに、堂々と、率直に表現できること
   ◆児童一人一人の努力が位置付けられ、認められること  等

 <学びへの信頼感を育てること>
   ◆課題やテーマを発見し、追究できること
   ◆自分自身で学ぶ方法や道筋を考え、実践すること
   ◆学んだ内容の勝ちがわかること
   ◆学ぶことのおもしろさやよさを実感していること       等

これらが実現できる学級、学校を作り、授業を目指し、常に研究を進めます。



この考え方を基本に、
学力の向上
いじめの起きない学校、いじめを発見し解決できる学校
学校に集う者がともに育つことのできる学校
を目指します。
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.