行事の様子

終業式を行いました。 7月20日(木)


今日は終業式。1学期を締めくくる大切な日です。

終業式に先立ち、中舞鶴婦人会が緑綬褒章を受けられたお祝いと、お礼の会を行いました。
中舞鶴婦人会の皆様は、毎日登下校を見守ってくださいます。
暑い日も、寒い日も、欠かさず見守っていただいています。
「今日も元気でね!」と声をかけていただくこともしばしばです。
そこで、児童会が中心になり、お祝いとともにお礼をすることになりました。
感謝状をお渡しした後、心を込めて歌を歌いました。
婦人会の皆様、本当におめでとうございます。
また、日ごろは大変お世話になり、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
  

引き続き、終業式を実施しました。
1学期を振り返ったり、夏休みの留意点について考えたり、宿題のことを考えたり、盛りだくさんになりました。
8月30日の始業式には、元気な顔を見せてください。

<校長講話>
  みなさん、おはようございます。
  しっかり、挨拶ができるようになりましたね。私は、朝、「おはよう」と声をかけているとき、「大きな声で挨拶をしよう」と言い続けています。また、「はっきりした声で挨拶しよう」と言っています。たいしたことではないのですが、これは、実はとても大事なことなのです。
  先生は、いろんな人に、「おはよう」というのですが、中には、何も言わない人がいます。こういう人、どう思いますか。知らん顔をされるといい気持ちはしませんね。また、自分から「おはようございます」という人もいます。これだけで、いい気分になります。そうそう、先生の家の近くの中学校の人は、挨拶する人がたくさんいます。朝、出会うと、「おはようございます」と自然に言っているのです。それだけで、すごい中学校だな、と思うのです。皆さんも自分からあいさつすると、きっと得をすると思いますよ。
  さて、今日は、「な、つ、や、す、み」でお話しをします。
  まず、夏休みの「な」です。
  これは、「何にでも興味を持とう」の「な」です。暑くなってから、学校の裏山でカナブンやクワガタをとる人が増えています。カナブンって、不思議ですね。緑色や青、紫に光って見えるんです。同じ種類のカナブンでも、色が違って見えたりします。これはなぜなのでしょう。それから、カナブンはなぜ、カナブン、というのでしょう。ブン、は分かります。きっとブンブン飛ぶからですね。でも、カナブンの「カナ」って何なのかな?そして、オタマジャクシも見つけました。学校の南の端の防火用水に、モリアオガエルが卵を産んでいましたが、その卵がかえって、オタマジャクシになっています。あんなに小さいのに、寄ってたかって虫を食べているんですよ。自分の何十倍も大きな虫でした。すごいな、と思いました。
  夏休みは、時間があります。何かをじっくり見てみることもできます。お店の様子、自然の様子などをじっくり見ると、とても興味が出てきます。何にでも、興味を持ちましょう。
  次は、夏休みの「つ」です。「つ」は、通知表をよく見てみよう、の「つ」です。見るだけではいけません。1学期をふり返ってみるのです。自分の学習を思い出してみるのです。そして、夏休みや2学期の目当てを持ちましょう。せっかく学校に通っているのです。自分を伸ばさないと損ですよ。通知表を、自分を伸ばすための道具にしましょう。2や3や4などがついていますが、それと共に、先生方が言葉で書いてくださっていること、それを見ましょう。そして、「生活の様子」にも、じっくり目を通しましょう。
  夏休みの「や」は、「やる気」の「や」です。夏休みは、40日間。いろんなことに挑戦することでしょう。山登りに挑戦する人がいるかもしれません。野球や陸上競技、サッカーに挑戦するかもしれません。ピアノやそろばん、習字かも知れません。みんな、勉強にも挑戦しなければならないでしょう。何かの工作や研究に挑戦する人もあるはずです。やる気を持って挑戦しましょう。そして、やる気を長続きさせましょう。
  夏休みの「す」は、進んで手伝いをしよう、進んで挨拶をしよう、の「す」です。挨拶は、もう話しました。そこで、お手伝いのことを言います。みなさんも家族の一員です。夏休みは、学校がないわけですから、家や地域で過ごすことになります。自分のできるお手伝いを、進んでやりましょう。玄関の靴をそろえる、だけでもいいのです。食事の後片付けをする、だけでもいいのです。これも、大切なことですよ。
  さて最後は、夏休みの「み」です。これは、耳の「み」です。おうちの人、近所の人の言われることに「耳を傾けてみましょう」普段、何気なく見ているテレビ。これにも、耳を傾けてみましょう。鳥の鳴き声や虫の声にも耳を傾けましょう。きっと、いろんなことに気づけるはずです。夜、虫の声がいろいろ聞こえてきます。夏休みの間に、聞こえる虫の声が変わっていきますよ。昼間の蝉の鳴き声も、今の蝉の声と、8月中頃になってからの声違います。昼間の蝉と夕方の蝉、違います。鳥の鳴き方も違ってきます。家の人、近所の人の言われることの中に、これはすごいな、ということもあるはずです。聞き上手になってほしいものですね。
  以上、なつやすみ、でお話しをしました。楽しい、値打ちのある、思い出深い夏休みにしましょう。2学期の始業式には、みんな元気な顔を見せてください。 


がんばろう、集団登校。 7月13日(木)

本校では、毎朝、登校班ごとに集団登校しています。
1学期も最後になっていますが、「集団登校をきちんと」という取り組みを行っています。
夏休みに向け、安全意識を高めるとともに、2学期を安全にスタートさせることが狙いです。
班長がリーダーシップを発揮し、しっかりした集団登校を目指します。




なかよしタイムを実施しました。 7月11日(火)

今日は、なかよしタイムを実施しました。
まず、図書委員会からの発表と環境委員会からの発表。
二つに続き、学校歯科医の先生がお話をしてくださいました。
かみ合わせや歯並びをよくするために、よく噛んで食べることが大切であることなど、わかりやすく話してくださいました。
 



音楽集会を実施しました。 7月1日(土)

 今日は、音楽集会。参観日も兼ねているので、大勢の方が見守る中、各学年が合奏や
 合唱を披露しました。
 体育館いっぱいに歌声を響かせ、中身の濃い集会になりました。
 


自転車運転免許講習を実施しました。 6月19日(月)

4年生児童を対象に、自転車運転免許講習を実施しました。交通ルールの学習、実地の運転訓練などを経て、運転免許が交付されます。
     


舞鶴市小学生陸上競技大会に参加しました 6月17日(土)

5、6年生の児童が、市小学生陸上競技大会に参加し、全力で頑張りました。
この大会を通し、陸上競技の楽しさ、挑戦することの良さを学ぶことができました。
    

    

    


交通安全教室を開きました 6月16日(金)

「交通安全教室」を開きました。
毎年、この時期に開催している自転車の乗り方についての講習会です。
今日は、1年生と3年生が自転車の乗り方や交通マナーについて学習しました。
お借りした自転車に乗り、実地に交通安全について学ぶことができました。
舞鶴警察署の方、ボランティアの方、ありがとうございました。
自転車をご用意いただいた皆様にも、御礼申し上げます。
     


「中舞っこ班」の活動が始まりました。 6月15日(木)

「中舞っこ班」とは、1年生から6年生までの年齢の違う子供たちが集まった班です。
2~3名の6年生が一つのグループを運営します。
行事を考えたり、一緒に何かを作ったりする中で、高学年には責任感や創造性、リーダーシップを求めます。
中学年、低学年の子どもたちは、高学年の人たちを見て、よい伝統を受け継ぎます。
中小の文化と伝統を育てる大切な場、そして、子どもたちの人間関係を深める場です。
    


「なかよしタイム」を実施しました。 6月13日(火)

今日は、6月の「なかよしタイム」。
月目標の発表や、保健委員会からの発表、そして合唱練習を行いました。
 


プール掃除を実施しました。 6月12日(月)


近づいてきたプール開きに向け、プールの掃除をしました。
梅雨入り直後のこの時期、高学年の児童でプール掃除を行います。
大変ではあるのですが、この時期の楽しみの一つです。
  

和田中学校創立記念駅伝大会に出場しました。 5月28日(日)


恒例の和田中学校創立記念駅伝大会。
5、6年生の混成チームが出場しました。
小学生チームは、大健闘し、第4位。
最後まで3位争いをしましたが、わずか1m差で4位となりました。
よく頑張りました。
  



なかよしタイムを実施しました。 5月17日(水)


なかよしタイムを実施しました。
集会担当の6年生が、指人形を使って演技をしたり、委員会からのお知らせがあったり、
盛りだくさんの集会になりました。
    



1年生ようこそ集会を実施しました。 4月20日(木)


「1年生ようこそ集会」を実施しました。
入学したばかりの1年生を皆で歓迎し、朝のひと時を楽しみました。
 
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.