◆4月号へ  ◆5月号へ  ◆6月号へ  ◆7月号へ  ◆夏休み号へ  ◆9月号へ  
◆10月号へ  ◆11月号へ  ◆12月号へ ◆冬休み号へ ◆1月号へ



学校だより 2月号

■残すところあと2か月です。■  
 冬型の気圧配置が長続きしません。比較的あたたかな3学期です。早いもので、もう2月。締めくくりの時期が近づき、学校全体が、あわただしくなってきました。
 2月は、「逃げる」。短い3学期の中でも、とりわけ短いのがこの2月です。とは言え、児童会本部役員の改選や「6年生を送る会」など、学年をしめくくる大きな行事があるのも2月。ぜひ、充実した時間を過ごしてほしいものだと思います。
 6年生にとっては卒業に向けた大切な月。小学校6年間をしめくくり、強く確かな「節目」を作ろうとがんばっています。5年生は、最高学年のバトンを受け継ぎ、立派に責任を果たそうと張り切っています。4年生は、いよいよ高学年の仲間入り。3年生は、中学年のリーダーとしての活躍が期待されます。2年生は中学年へ。1年生は、低学年のリーダー。「まだ小さいんだから」では済まなくなります。  それぞれがこの短い2月を有意義に過ごし、締めくくりの3月を迎えてほしいものです。
 今月もよろしくお願いします。


「冬という季節」にこそ■
 あかねヶ丘には、いろいろな動物が住み着いています。キツネ、タヌキ、イノシシ、モリアオガエル、ヘビ・・・・。中でもよく目にするのがカラス。勘太郎、勘三郎。授業中や放課後、あたりが静かになると決まって現れます。学校という環境に、慣れ切っているようです。
  話は「どんど焼き」にさかのぼります。書初めとともに、子どもたちが持参した注連飾りを燃やします。手作りのもの、大人の腕くらいあろうかという大きなもの。破魔矢やお守りまで。これが、一気に燃え上がります。
  どんど焼きが終わった後。・・・・おや、あの黒いものは?そう、勘太郎と勘三郎です。
  勘太郎と勘三郎?太郎の次は次郎じゃないの?勘次郎は?実は、少し前まで三羽だったのです。でもいつの間にか中くらいのカラスを見かけなくなりました。何かあったのでしょうか。
  おや、勘太郎が何かをつついています。焦げて黒いのですが、中は黄色。湯気が立っています。ああそうか。注連飾りのミカンです。中は焦げずに残っていたのです。
  今度は、燃え残りの中から平べったいものを引っ張り出しています。何かくわえると、さっと飛び去ってしまいました。なんだろう。二羽がいなくなった後、たき火のところへ行ってみると・・・。ああ、これか。お餅が焦げているのです。そういえば、鏡餅を入れていた子がいたっけ。このたくましさ。学校というシステムの中にちゃっかり入り込んでいます。立派なものです。
  閑話休題。今日は久しぶりに快晴です。青空に誘われ、移植ごてを持って校庭へ。冬の生き物を探そうというわけです。
  確かこのあたりにあったはず。土を掘り起こしてみると・・・・。ありました、ありました。ツクシです。スギナの地下茎にしっかりくっついています。あと一月半ほどで顔を出すのでしょうか。
  しばらく歩くと、おや、タンポポです。その横にはオオイヌノフグリが花をつけています。
  学級園には、ホトケノザも咲いています。日だまりには春の草花が咲いているのです。
  北門の合歓の木。マメ科の植物で、梅雨明け前後にピンクの花を咲かせます。
  でも今は真冬。葉をきれいに落としています。元気に火の光を浴びていたころがうそのようです。よく見ると、枝先に何かぶら下がっています。合歓の木の実がたくさん実っているのです。新しい命を宿した実。冬にこそ、新しい命が芽吹いているのですね。
 真冬でも、寒さに負けずがんばっているんだから・・・・。そんな説教じみたことを書くつもりはありません。生命力のすばらしさに、驚いているのです。
  この季節、寒さの中でも自然を楽しむことができます。そして、確かな命を感じることができるのです。
  夜、空に目を向けてみましょう。晴れることの少ないこの季節ですが、空の澄み方は、この季節が一番です。南にはオリオンが大きく輝き、冬の大三角がくっきり見えます。明け方には金星がまぶしいくらいに光っています。そのそばには木星。三日月も見事です。夜空の彩りは、この季節が一番ですね。冬という季節にこそ、思いもかけない発見があるに違いありません。
  


■みんなで囲んだ、伝統のどんど焼き!■
 1月15日(火)に全校児童が集まり、本校恒例のどんど焼きを行いました。中庭に角材を1mの高さに組み、その中に、児童が書いた書初めや、ご家庭でのしめ飾りなどを納めました。
 児童会本部役員児童がどんど焼きの由来や挨拶をした後、代表児童2名が火をつけました。すると勢いよく燃え上がり周りからは大きな歓声があがりました。
 当日は中保育所と中舞鶴幼稚園の園児も参加してくれました。みんなでどんど焼きをして、書道の上達と無病息災を願いました。
 

■力作ぞろいの図工展!■
 1月23日(水)~25日(金)まで『中舞鶴の子どもたちの作品展』が開かれました。本校児童だけでなく、和田中学校、東舞鶴高校、西舞鶴高校、日星高等学校、舞鶴支援学校、中保育所、中舞鶴幼稚園の園児・生徒の作品も展示されました。それぞれ力作ぞろいでした。多数の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。
 
■食べることの大切さを学んだ、給食週間■
 1月23日(水)~29日(火)まで給食週間でした。
 児童会給食委員会では、なかよしタイムにおいて取り組みの紹介をしてくれました。一つ目は「あなたも食のレポーターになろう」です。五感を使い、美味しさを言葉でうまく伝えられるかチャレンジしました。二つ目は「みんなで一緒にゴールを目指そう」です。これは、各クラスで決めた給食のめあてが守れたら双六のように一マス進んでゴールを目指す取り組みです。ゲーム要素を取り入れて、給食や食べることに対する関心を高め、意欲的に取り組むことができました。
 全ての学級で「はしの持ち方」について指導を行いました。大人でも正しい箸使いは難しいものです。子どもたちはいつもの箸の持ち方を振り返り、上手に使おうとする意識が高まりました。ぜひご家庭でも箸の持ち方や使い方を話題にしていただければと思います。
 また、全学級で、栄養教諭による食育指導も実施しました。
 引き続き、食のマナーや正しい食生活について大切に指導していきます。 

■税金って大切!6年租税教室■
 21日(月)に舞鶴税務署の方に来ていただき、租税教室を開催しました。児童にとって税金について意識する機会も少ないようです。税金には多くの種類があることに驚いていました。学校や公園、道路の建設や、消防や警察などの住民サービスに使われていることを知りました。税金の大切な役割について、引き続き社会科の学習で学んでいきます。  

平成31年度の主な行事予定■
 4月 8日(月) 1学期始業式
    10日(水) 入学式
 7月23日(火) 1学期終業式
 8月26日(月) 2学期始業式
12月24日(火) 2学期終業式
 1月 7日(火) 3学期始業式
 3月23日(月) 卒業証書授与式
   24日(火)  修了式
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.