給食室から
4月のメニューへ  ◆5月のメニューへ   6月のメニューへ  7月のメニューへ



 給食が始まって2週間ほどが経ちました。新しい学年で、みんな張り切って食べています。
 残飯も、少ない日が続いています。
 子供たちが充実した学校生活を送るためには、健康であることが大切です。子どもたちが健康的な生活を送れるよう、給食を通して体と心の健やかな成長を支えていきたいと思います。




 学校給食は、栄養の基準だけでなく、どの食品をどれくらい食べればよいのか、という基準もあります。それを満たすように、献立を考えます。
 また、季節を感じることができる給食、舞鶴を感じることができる給食も大切sにし、バランスが取れた、おいしい、安全な給食を目指します。

◆毎日の給食◆
 主食
   ご飯・・・・週3回、ご飯を提供します。1日が普通のご飯、1日が麦ごはん、
         もう一日が混ぜご飯です。

   パン・・・・週2回、パンを提供します。普通のパンの人、味付けパン、
         ミルクパン、国産小麦パン、黒糖パンが出ます。
         うどんなどの麺類が出るときは、小型のパンになります。

 おかず
        魚、肉、豆腐、豆類、野菜などを煮物、焼き物、炒め物、
        揚げ物、汁物、あえ物といろいろな方法で調理します。
        デザートのつく日もあります。

 牛乳
        200mLのぎゅにゅうが毎日つきます。京都府内で製造された
        牛乳です。
        牛乳の紙パックは、リサイクルします。

◆地場産物の日◆
 舞鶴市の学校給食では、毎月19日の食育の日を中心に、地場産物の日を設けています。
 また、「丸ごと京都の日」も計画しています。
 子供たちに「地産地消」の良さについて伝え、
 給食を生きた教材として取り組んでいます。
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.