2学期が始まりました。
元気にスタートできましたか?

 夏休みが終わり、2学期が始まりました。まだまだ残暑の厳しい日が続きます。
 休み明けは、朝、なかなか起きられなかったり、日中にだるさを感じたり、2学期のスタートが上手に切れないことがあります。
 これは、体がまだ夏休みモードのままだからです。早く学校モードに切り替えたいものですね。
 「早寝、早起き、朝ごはん」で生活リズムを整え、元気に登校できるようにしましょう。

 朝ごはんには脳や体を目覚めさせる、という大きな役割があります。
 また、朝ごはんを毎日食べる人は、学力調査の平均正答率が高く、体力テストの結果がよいという調査結果も報告されています。
 一日を元気に過ごすため、朝ごはんはとても大切です。
 朝ごはんをしっかり食べるためには、夜遅くおやつを食べたり夜更かしをしたりしないで早寝早起きを心がけましょう。




 ご入学、ご進級、おめでとうございます。子どもたちが充実した学校生活を送るためには、健康であることが第一です。健康な生活を送るために、給食を通して体と心の健やかな成長を支えていきます。
 今年度も、安全で安心、そしておいしい給食を目指していきますので、ご理解とご協力をお願いします。

■学校給食の7つの目標■
 ー学校給食法からー

①適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。

②日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な職世生活を営ウことができる判断力を培い、望ましい食習慣を養うこと。

③学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。

④食生活が自然の恩恵の上に成り立っていることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。

⑤食生活が職にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。

⑥我が国や各地域ん優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。

⑦食料の生産、流通及び消費について正しい理解を導くこと。





毎日の給食■
◆主食
(学年によって量が違います)
 ご飯・・・週3回、ご飯を提供します。普通のご飯、麦ごはん、混ぜご飯のひがあります。
      舞鶴産のコシヒカリを使用しています。

 パン・・・週2回、パンを提供します。普通のパン、黒糖パン、味付けパン、
      ミルクパン、国産小麦パン、全粒粉パンの日があります。

◆おかず・・・魚、肉、豆腐、豆類、野菜などを煮物、焼き物、炒め物、揚げ物、汁物など
       いろいろな調理法で提供します。

◆牛乳・・・200mLのパックが毎日つきます。京都府南丹市で生産されています。
      牛乳パックはリサイクルします。

 舞鶴市の学校給食では、毎月19日の食育の日を中心に、「地場産物の日」を設け、地元でとれた野菜や魚を給食に取り入れています。また、「まるごと京都の日」もあります。これはすべて、京都府産の食材で調理します。
 子供たちに地産地消のよさについて伝えるとともに、給食を生きた教材として食育に取り組みます。

■給食時間■
12時35分から13時15分までの40分間です。

■給食費■
給食費は、給食の食材、パンの放送、洗剤などの支払いに使われます。1色245円です。

■欠席について■
病気、その他の理由で長期欠席がわかっている場合は、給食を停止しますのでご連rなく下さい。停止した場合は、2月に生産します。
なお、欠席者の給食は食中毒予防の観点からご家庭に届けないことになっています。

■給食の持ち物について■
お箸、コップ、ハンカチ、マスク等は毎日洗って清潔なものを持たせてください。
それぞれ名前の記入もよろしくお願いします。

 
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.