第1学期終業式を実施しました。(7月20日)

第1学期の終業式。
暑い中でしたが、元気に1学期を終えました。

<校長講話>
  みなさん、おはようございます。
  とっても、とっても暑い日が続いています。私も、こんなに暑いのは初めてです。梅雨明けが早かったですね。そして、毎日毎日35℃を超えるような気温です。
  そして、7月の初めに大雨が降りました。何日間も大雨が続き、舞鶴でも雨の量が300mmを超えました。15年ほど前に大きな台風が来て、舞鶴でも大変なことになりました。由良川があふれ、岡田小学校のあたりがひどい洪水に襲われました。国道にいたバスが止まってしまい、屋根の近くにまで水が来てバスの屋根に上った人たちがヘリコプターに救助されていました。
  舞鶴でも、何人かの人がなくなりました。
  今回の大雨もあちこちで大変な被害が出ています。
  今日、暑さや大雨の話をしたのには、わけがあります。それは、皆さんに命の大切さについてもう一度考えてほしいからです。大雨が降り、山が崩れる。家のすぐ近くで山が崩れると、これは大変ですね。とても怖いと思いますよ。
  「危険な暑さ」という表現がされますが、こんな表現を聞くのも初めてです。命の危険があるような暑さ、ということですね。
  そして問題なのは、大雨や暑さだけに注意していればよい、というわけではないということです。
  交通事故。海や川、山での事故。不審者。台風が来るかもしれません。いつ、どんなことが起きるのかわからないのです。この後で生徒指導の先生からお話があると思いますが、命を大切にする行動をとってください。交通事故と言えば、3年前、この学校でも大切な友達が一人、なくなっているのです。本当に気を付けてください。
 
  さて、夏休みです。命を大切にすること以外に、こんなふうになればいいな、ということがあります。「な・つ・や・す・み」でお話をします。
  まず、夏休みの「な」です。
  これは、「何にでも興味を持とう」の「な」です。1学期、しばらくの間ザリガニとりが流行りました。そのとき、ザリガニがへったな、と思っていたのです。ところが、今、あかね川をのぞいてみたら、なんと、2㎝か、3㎝くらいの小さなザリガニを見つけたのです。びっくりしました。ザリガニの卵か、目に見えないくらいの赤ちゃんが残っていたんですね。ザリガニの赤ちゃん、びっくりするくらい動きが速かったですよ。すごいな、と思いました。夏休みは、時間があります。何かをじっくり見てみることもできます。お店の様子、自然の様子などをじっくり見ると、とても興味が出てきます。何にでも、興味を持ちましょう。
  次は、夏休みの「つ」です。
  「つ」は、通知表をよく見てみよう、の「つ」です。見るだけではいけません。1学期をふり返ってみるのです。1学期、いろいろなことをしてみましたね。それを思い出してみるのです。そして、夏休みや2学期の目当てを持ちましょう。せっかく学校に通っているのです。自分を伸ばさないと損ですよ。通知表を、自分を伸ばすための道具にしましょう。
  夏休みの「や」は、「やる気」の「や」です。夏休みは、40日間。いろんなことに挑戦することでしょう。野球かもしれません。水泳かもしれません。ピアノやそろばん、習字かも知れません。勉強にも挑戦しなければならないでしょう。何かの工作や研究に挑戦する人もあるはずです。やる気を持って挑戦しましょう。そして、やる気を長続きさせましょう。
  夏休みの「す」は、進んで手伝いをしよう、の「す」です。みなさんも家族の一員です。夏休みは、学校がないわけですから、家で過ごすことになります。自分のできるお手伝いを、進んでやりましょう。これも、大切なことですよ。
  さて最後は、夏休みの「み」です。これは、耳の「み」です。おうちの人、近所の人の言われることに、耳を傾けてみましょう。普段、何気なく見たり聞いているテレビ。これにも、耳を傾けてみましょう。鳥の鳴き声や虫の声にも耳を傾けましょう。今だって、何か音が聞こえますね。きっと、いろんなことに気づけるはずです。夜、虫の声がいろいろ聞こえてきます。夏休みの間に、変わっていきますよ。蝉の鳴き声も、今の蝉の声と、8月中頃になってからの声違いますよ。昼間の蝉と夕方の蝉、違いますよ。鳥の泣き方も違ってきます。家の人の言われることの中に、これはすごいな、ということもあるはずです。聞き上手になってほしいものですね。
  以上、なつやすみ、でお話しをしました。楽しい、値打ちのある、思い出深い夏休みにしましょう。2学期の始業式には、みんな、元気な顔で会いましょう。 



なかよし集会を開きました。(7月12日)

今日は1学期最後の「なかよし集会」。
学校歯科医さんに来ていただき、かむことの大切さなどを教えていただきました。
そのあとは、児童会の目標などについて。
  

  

音楽集会を開きました。(6月30日)

創立記念日にちなんだ行事を行いました。
3時間目には体育館で音楽集会。
これまで練習してきた成果を、精一杯披露しました。
 


プール開きを行いました。(6月19日)

今日は、プール開き。
水泳の季節が始まりました。
ワクワクしながら、水泳を待っています。
 


「なかよし班」の顔合わせを行いました。(6月12日)

1年生から6年生まで、学年の違う子供たちがグループを作り、活動を行っています。
この班を「なかよし班」と呼んでいます。
6年生が中心になってゲームをしたり、集会をしたりします。
低学年は高学年から学ぶことがおおく、有意義です。
高学年は責任感とリーダーシップを身に付けていきます。
今日は、今年度のなかよし班の顔合わせ。
早速ゲームを楽しみました。
 


プール掃除を行いました。(6月8日)

雨の合間を縫って、プール掃除をしました。
1年間の汚れを落とし、きれいなプールがよみがえりました。
 


和田中学校創立記念駅伝大会に参加しました。(5月27日)

恒例の和田中学校創立記念駅伝大会に参加しました。
5、6年生の選抜チームとPTAチームです。
中学生に交じり、全力を出し切りました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
 

 


「なかよしタイム」を実施しました。(5月17日)

今日は、なかよしタイムのある日です。
八時半に体育館に集まります。
◆今月のめあて
◆給食用のエプロンのたたみ方
◆体育委員会からのお知らせ
◆全校遊び
と、盛りだくさんでした。
自分たちで集会を計画し、運営する力が育っています。



体力テストを実施しました。(5月10日)

「体力テスト」を実施しました。
以前は、「スポーツテスト」と呼ばれていたものです。
実施種目や方法がかなり変わっています。
今日は、立ち幅跳び、ボール投げ、50m走などを行いました。
  


「ようこそ1年生集会」を実施しました。(4月20日)

入学式からちょうど2週間。
今日は、「ようこそ1年生集会」を実施しました。
6年生にエスコートされた1年生が入場し、自己紹介をします。
そのあと、みんなでゲームをしました。
楽しくあたたかいひと時でした。
  


避難訓練を行いました。(4月16日)

今年度最初の避難訓練を実施しました。
今日の目的は、避難経路を確認すること。
静かに避難することができました。
 


始業式を行いました。(4月9日)

平成30年度第一学期始業式を執り行いました。
全校児童254名での出発です。
今年度もよろしくお願いします。
 

校長あいさつ

皆さんおはようございます。
 今日は第1学期の始業式です。皆さんは、一つずつ、学年が大きくなりました。春は、いろいろな花が咲き、新しい緑が芽吹き、光があふれる季節です。新しい出発の季節です。希望を胸に、力一杯がんばりましょう。
  昨日は、新しい1年生を迎えました。新しい1年生を迎えると、ああ、一つ学年が大きくなったんだな、と改めて感じますね。
  1年生、入学おめでとう!もう、小学生です。小学生らしく、自分で考え、しっかり頑張りましょう。
  2年生、もう1年生ではありません。1年生にお手本を示しましょう。1年生だから仕方ないな、ではすみません。2年生は、2年生らしくしっかり頑張ってください。
  3年生、低学年ではないのです。中学年ですよ。自分でしっかり考え、責任のある行動をとりましょう。中学年からは、自分で考える、そして行動する、ということが大切なのです。勉強も複雑になります。一日一日、大切に過ごしてください。
  4年生は、中学年のリーダーです。遠足や運動会では、3年生のお手本にならなければなりません。3年生に、行動で示しましょう。自分で考え、自分でがんばるということを行動で示すのです。
  5年生。いよいよ、高学年ですね。いろいろなことが分かってくると思います。考える力も伸びているはずです。委員会なども始まります。お昼の放送を聞いていたでしょう。あんなことも始まるわけです。君たちのがんばりを楽しみにしています。
  6年生、昨日の入学式も、立派に責任を果たしました。自分の頭で考え、自分で行動し、責任ある行動を期待しています。修学旅行があります。楽しみですねえ。何が楽しみですか?運動会もありますねえ。合同音楽会もあります。6年生を送る会では、今度は送ってもらう側です。そして卒業式。どんな気持ちで卒業するのでしょうか。私も楽しみです。  
  今日は5つの「気」のお話をします。
  5つの「気」というのは、やる気、本気、根気、元気、勇気のことです。
  やる気を持っていますか?
  本気で、がんばろうという気持ち、ありますね。
  根気よく、がんばらなければなりません。簡単にできてしまうことなど、あまりありません。じっくりやればいいのです。少しずつでも、前に進むことが大切です。
  いつも元気で頑張る、これも大切ですね。病気にならないよう、注意してください。
  勇気を持って挑戦する。これがとても大切です。
  新しい気持ちで頑張りましょう。



入学式を行いました。(4月6日)

平成30年度入学式を執り行いました。
新入児童43名を迎え、学校がにぎやかになりました。
 

校長式辞
 寒かった冬も去りました。淡い緑色が山々を彩る季節も、もうすぐです。春のよろこびあふれるこの佳き日に、平成三十年度舞鶴市立中舞鶴小学校入学式を挙行いたしましたところ、来賓の皆様には、ご多忙の中ご臨席を賜り、誠にありがとうございます。高壇からではございますが、心より御礼申し上げます。
 
  一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今日は、地域の皆様方やPTAの役員の方々など、たくさんのお客様がお祝いに来てくださいました。また、皆さんをお迎えするお兄さん、お姉さん、先生たちが、学校をきれいに飾り付けたり花を生けたりして、皆さんの入学を首を長くして待っていました。あまり楽しみにしていたので、みんなの首がキリンさんのようになっています。
  皆さんは、今日から、中舞鶴小学校の一年生です。元気いっぱい、やる気いっぱいの一年生ですね。四十三名の皆さんをお迎えし、学校も、賑やかになりました。満開の桜を見るようで、とてもうれしいですよ。
  中舞鶴小学校には、面白いことがいっぱいあります。
  あかね川のまわりや校庭の端っこへ行ってみると、「タネツケバナ」という草花があります。今、花盛りだと思います。花が散った後、種ができるのですが、この種にそっと触れてみましょう。すると、種のお部屋がはじくんです。そして、小さな種を遠くまで飛ばします。顔に当たると、びっくりします。おもしろいですよ。ひょっとすると、種がはじく音が聞こえるかも知れません。
  それに、チョウチョやトンボが飛んできます。もうすぐ、でっかいオニヤンマも出てきます。あかね川には、エビも増えてきます。
  遠足もあります。おいしい給食もありますよ。。みんなで遊びます。
  また、優しいお兄さん、お姉さんがいます。毎朝、みなさんが安全に学校に来られるよう、がんばってくれます。お兄さん、お姉さんと一緒に遊ぶこともあります。
  それに、勉強も始まります。ひらがなやカタカナ、漢字を習います。計算もできるようになります。しっかりがんばりましょう。
  さて、学校でしっかりがんばるために、四つの約束をしましょう。
  一つ目は、「よく聞く」ということです。
  先生に教えてもらうこと、友達の意見など、ゾウさんのような大きな耳で聞きましょう。
  二つ目は、「よく見る」ということです。いろいろなものに出会うだろうと思いますが、トンボのような大きな目で、よく見ましょう。
  三つめは、「しっかり話す」ということです。おはよう、さようなら、こんにちは、など、気持ちよく挨拶をしましょう。「ありがとう」とか、「ごめんなさい」とか、ちゃんと言いましょう。
  そして、四つ目はいろんなことに挑戦しよう、ということです。しっかり考え、周りをよく見て、どんどんチャレンジしましょう。
 
  後になりましたが、保護者の皆様、本日はお子様のご入学、おめでとうございます。教職員一同、心よりお祝い申し上げます。
  今日まで、ご家庭で慈しみ、大切に育ててこられたお子様を、本校でお預かりいたします。これからの六年間、お子様が心身ともに健やかに成長されますよう、教職員が一致協力して教育に当たりたいと決意しております。小学校の六年間、身につけなければならない力をしっかりと育て、力強く次の段階へと挑戦できますよう、お子様をはぐくむ決意でございます。
  そのためには、学校と保護者の皆様、地域の皆様が、気持ちを通わせ、子どもたちのため、たがいに協力していくことが何より大切かと考えます。今後とも皆様のお力添えをいただき、ご期待に応える中舞鶴小学校でありたいと存じます。どうか、本校の教育の充実、発展のため、ご理解、ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げまして、お祝いの言葉といたします。 
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.