6年生のページ

<10月17日(火)>
比例の概念を使って(算数)

パネルを作るため、ベニヤ板をたくさん用意しました。
1枚の暑さが0.4㎝の板を何枚か重ねたところ、全体の暑さが60㎝ありました。
ベニヤ板は何枚あるのでしょう。

この問題を、比例の概念を使って考えます。
板の厚みと積み上げたときの高さの関係をもとに、枚数を出すわけです。
これはまさに関数の概念を使った考え方。
中学校へと直接つながっていきます。
  


<10月16日(月)>
エプロンを縫おう(家庭科)

エプロンを塗っています。
布を折り返し、待ち針を打って縫います。
仕上がったエプロンは、調理実習などで使います。
  


<10月13日(金)>
映画を作ろう(総合的な学習の時間)

文化庁「学校・アート・出会い」という事業に参加しました。
内容は、映画作り。
映画作りに携わる方をお招きし、実際に映画作りを体験します。
  

<10月12日(木)>
グラフを読む(算数)

比例(正比例)についての学習を進めています。
今日は、グラフから必要な情報を読み取ること。
分速1.5kmでχ分の間車が走った時に進む距離をy㎞とします。
χとyとの関係は、y=1.5×χ
この式があらわすグラフを、まず描きます。
その後、例えば、15㎞走るのにかかる時間をグラフから読み取るわけです。
描いたり読んだり式に表したり。
関数の勉強が進んでいきます。
  

<10月11日(水)>
比例について考えよう(算数)

y=2×χ
など、正比例について考えています。
きょうは、χとyの関係を表にまとめ、グラフを描く学習に取り組みました。
  

<10月8日(日)>
運動会

運動会を実施しました。
感動的な組体操になりました。
最後の運動会、よく頑張りました。
  

<10月7日(土)>
比例のグラフ(算数)

比例についての学習に入りました。
y=3×χ
などで表される関数の性質やグラフのかき方などについて学ぶのです。
身の回りにも、比例関係にある二つの数がたくさん存在します。
実際の例などを考えながら、学習を進めます。
  

<10月5日(木)>
国旗を説明する(英語)

英語の時間ですが、机の上には地図帳があります。
開いているのは、世界地図。
横には、国旗が描かれています。
今日は、国旗に描かれている図形や色合いなどを説明し、どの国の国旗なのかを当てるゲームを行いました。
説明には、英語を使います。
英語での表現意欲を高める学習です。
  

<10月4日(水)>
今日は運動会の予行(体育)

次の日曜日は、いよいよ運動会本番です。
今日は、予行練習を行いました。
6年生としての力の見せ所です。
張り切ってがんばっています。
  

<10月3日(火)>
組体操(体育)

次の日曜日は運動会です。
6年生は、大技にも挑戦します。
組体操は、心を一つにして協力するところに醍醐味があります。
高学年らしい演技を目指します。
  

<10月2日(月)>
塩酸を煮詰めると何が残るか?(理科)

食塩水を煮詰めると、食塩が出てきます。
では、塩酸を煮詰めると何が出てくるでしょう。
そもそも、塩酸は何が水に溶けているのでしょうか。
「炭酸水」は、どうなのでしょうか。
不思議で楽しい学習が進んでいきます。
  

<9月29日(金)>
英語は楽しい(外国語活動)

今日は、国の名前を覚えました。
国旗やその国にある世界遺産を見ながら、国の名前を唱えます。
楽しみながら、英語に親しみます。
  

<9月28日(木)>
組体操(体育)

組体操の練習が進んできました。
今日は、一通りの技を体験しました。
これから、仕上げに向け、がんばっていきます。
  

<9月27日(水)>
運動会に向けて(体育)

いよいよ、組体操の練習に入りました。
下の写真は、ピラミッドの練習。
BGMにあわせ、順にタイミングを合わせてピラミッドを作ります。
難しいだけに、やりがいがあります。
  

<9月26日(火)> 
酸性かな?(理科)

家から、「これは酸性だろう」と考えられる水溶液を持ち寄りました。
ミカンの汁。
トマトの汁。
手洗い用の洗剤。
いろいろなものが持ち込まれました。
これを、BTB溶液やアサガオの汁などを使って調べていきます。
そして、マグネシウムがとけるかどうかについても。
  

<9月25日(月)>
練習問題に取り組んでいます。(算数)

「速さ」の学習が進んでいます。
今日は、練習問題。
いろいろな問題に取り組みます。
 【問題】
   120kmの道のりをドライブします。
   行きは道がすいていたので、時速60kmで走ることができました。
   帰りは混んでいたので、時速40kmになってしまいました。
   行き、帰りの平均時速は何kmになるでしょう。

さて、どうでしょうか。
(40+60)÷2=50
だから、平均時速は50km、でしょうか。
正しくは50kmにはなりません。
240kmの道のりを、行き2時間、帰り3時間で走ったのですから、計5時間かかったことになります。
だから平均の速さは・・・・・
こんな問題に取り組むことで、速さに対する理解を深めます。
  

<9月22日(金)>
レモン汁に、金属は溶けるか?(理科)

6年生の理科は、酸性、アルカリ性についての学習。
今日は、酸性の水溶液についての仕上げです。
酸性の水溶液は、次のような性質を持っています。
 ◆酸っぱい味がする。
 ◆BTB溶液を黄色に変え、黒豆の汁やアサガオの花の汁を赤く変える。
 ◆青のリトマス紙を赤に変える。
 ◆マグネシウムを溶かす。その時、泡が発生する。
では、同じように酸っぱいレモン汁は、マグネシウムを溶かすのでしょうか。
レモン汁は賛成であるはずなので、溶けるような気がします。
でも、食品に金属がとけるなんてありえないようにも思えます。
学習したことを、もう一度確かめ直す課題です。
  


<9月21日(木)>
速さ(算数)

時速900kmの旅客機と、音(秒速300m)とはどちらが早いでしょうか。
今日のテーマは、これです。
そのままでは比べられないので、秒速、あるいは時速にそろえたうえで比べなければなりません。
複雑な手続きが必要になり、わかりにくいところです。
話し合いながら、じっくりと取り組みます。
  

<9月20日(水)>
台上前転に挑戦しよう(体育)

運動会が近づいているのですが、今日の体育は、跳び箱でした。
跳び箱と言っても台上前転です。
コンピュータを活用し、ひとりひとりの演技を動画で撮影します。
それを見ながら、修正していくという手順です。
自分自身を客観的に見ることができるというわけです。
楽しみながら、学習に取り組んでいます。
  

<9月19日(火)>
運動会に向けて(体育)

今年の高学年は、踊りと組体操を組み合わせた演技を披露します。
テーマは「Peace」。
協力して一つのものを作り上げることを大切に、一生懸命取り組みます。
  

<9月15日(金)>
明治維新で活躍した人々(社会科)

明治維新では、いろいろな人物が活躍します。
坂本龍馬、大久保利通、西郷隆盛・・・・。
歴史上の人物について知ることを通し、明治維新という時代について学びます。
  

<9月14日(木)>
道順を説明しよう(英語)

今日の英語は、道順の説明について。
"Go straight."
"Turn left."
などの言い方を学びました。
ゲーム形式で、楽しく学びます。
  


<9月13日(水)>
開国(社会科)

江戸末期になると、欧米列強の圧力が日本にも及ぶようになります。
蘭学が盛んになり、ペリーが来航し、開国を迫られます。
江戸末期から明治にかけ、激動の時代の始まりです。
6年生の社会科も、いよいよ明治維新に入ってきました。
  

<9月12日(火)>
最後は、やはり練習です。(算数)

拡大、縮小の学習が終わりに近づいています。
算数で大切なのは、「わかる」だけでなく、「できる」ようになること。
概念を理解できても、実際に使えなければ理解したとは言えません。
それにはやはり、練習。
いろいろな問題に取り組み、力を伸ばします。
  

<9月11日(月)>
縮図を使って(算数)

拡大図や縮図は、日常生活の中でいろいろに活用されています。
その代表が、地図。
これぞ縮図です。
今日は、地図上の距離が、実際にどれくらいになるのかを考えました。
  

<9月8日(金)>
平和の砦を築く(国語)

説明文の学習に入りました。
「平和の砦を守る」という教材です。
平和の大切さを扱った、中身の濃い説明文です。
  

<9月7日(木)>
拡大図と縮図(算数)

図形の拡大、縮小について学んできました。
今日は、四角形を拡大したり縮小したりする練習です。
角度を測ったり、辺の長さを変えたりしながら、きちんと作図します。
作図も、なかなか楽しい学習です。
  

<9月6日(水)>
雲門寺(図工)

1学期に引き続き、雲門寺の絵に取り組んでいます。
今は、絵の具で着色する段階。
瓦がたくさんあったり、複雑な木組みがあったりで根気のいる作業です。
6年生ならではの絵が仕上がりそうです。
  

<9月5日(火)>
江戸時代の文化(社会科)

江戸時代の文化について学んでいます。
歌舞伎や浮世絵など、江戸時代に花開いた高度な文化について学習しているわけです。
このころの文化は、世界に大きな影響を与えています。
江戸時代の文化について学ぶことで、日本文化の特徴に触れます。
  

<9月4日(月)>
拡大と縮小(算数)

2学期の算数は、図形の「拡大」と「縮小」でスタートを切ります。
形を変えず、大きさだけを変えるのです。
2倍、3倍に拡大したとき、対応する辺の長さはどうなるのか。
そして、対応する角の大きさはどうか。
図形の基本となる大切な学習です。
  

<9月1日(金)>
熟語の成り立ち(国語)

「河川」などのように同じような意味を持つ漢字を並べたもの。
「強弱」のように、反対の意味を持つ漢字を組み合わせたもの。
「清流」のように、前の漢字が後ろの漢字を就職しているもの。
熟語には、いろいろな成り立ちのものがあります。
  

<8月31日(木)>
2学期の計画(総合的な学習の時間)

始業式を終え、今日から2学期の学習が始まりました。
2学期の目当てを考えたり、係活動について考えたり。
そんな中で、総合的な学習の時間の計画も立てました。
2学期もがんばります。
  

<8月30日(水)>
いよいよ2学期です。

運動会、合同音楽会など、6年生の力が試されます。
これまでの努力を十分に生かして、学校を引っ張ってほしいと思います。
6年生への期待が高まります。
  

<7月20日(木)>
今日は終業式

1学期が終わりました。
どんな1学期だったでしょうか。
なかよし遠足、修学旅行、陸上競技大会、いろいろな行事がありました。
充実した夏休みを終え、元気いっぱい2学期を迎えましょう。
  

<7月19日(水)>
雲門寺(図工)

1学期の終盤に取り組んだ雲門寺の写生。
1学期は、着色の直前まで。
色を塗り、仕上げるのは、2学期になります。
  

<7月18日(火)>
バリアフリーって?

今日は、バリアフリーについて学びました。
特別支援学校での様子などを説明した動画を見たり、話し合ったり、みんなが安心して暮らせる世の中について考えました。
  

<7月14日(金)>
非行防止教室

舞鶴警察署から講師をお招きし、防犯推進教室を開きました。
テーマは、ネット社会の危険性について。
危険な事例を紹介していただき、気を付けるべき点などについて考えました。
また、SNSなどを活用するうえでのマナーなど、人間関係上のトラブルを引き起こしたり巻き込まれたりしないための留意点などを教えてきた抱きました。
  

<7月13日(木)>
5年生に向けて(総合的な学習の時間)

この前行ったポスターセッションを、5年生を対象に実施しました。
針穴写真機の仕組みと、銀塩写真の仕組み、現像の方法などを発表します。
2回目だけあって、説明も堂に入っています。
今後、どのように発展してくのか、楽しみです。
  

<7月12日(水)>
着衣水泳(体育)

今日は、最後の水泳です。
まず、自分が何メートル泳げるのかを測定します。
そのあとは、着衣水泳。
服を着たまま水に入ります。
いざというとき、自分の命を守る方法を学習するのです。
ペットボトルを浮きとして使ったり、おぼれかけている人の助け方を学習したり。
6年生は、今日が小学生最後の水泳でした。

  

<7月11日(火)>
場合わけをして考えよう。(算数)

1箱に大福もちが2個入った箱と、3個入った箱を作ります。
全部で35個の大福もちがあるとすると、2個入りの大福もちと3個入りの大福もちの組み合わせは、どれくらいあるでしょうか。
これが今日の課題です。
表を作り、全部で35個になるよう、組み合わせを考えます。
整理して論理的に考える練習です。
  

<7月10日(月)>
どんな式になるのかな?(算数)

黒部ダムは、1分間に600㎥を放水します。
家の水道では、1時間に3/4㎥の水が出ます。
黒部ダムから1分間に放水される水の量は、家の水道から1時間に出てくる水の量の何倍にあたるでしょう。
今日は、こんな問題に取り組みました。
分数が出てきていること、1分間、1時間という時間の違いに惑わされることなど、混乱する要素がいくつかあります。
こんな時も、状況を的確にとらえ、立式しなければなりません。
今日の算数は、状況をとらえ立式することがテーマです。
  
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.