5年生のページ

<9月22日(金)>
老人福祉施設を訪ねよう(総合的な学習の時間)

2時間目は、総合。
老人福祉施設を訪問する準備に取り組みました。
お年寄りと一緒に楽しむゲームを用意し、少しでも交流が深まるよう、工夫します。
  


<9月21日(木)>
約分、通分(算数)

公倍数、公約数の学習が終わり、約分、通分に入っています。
これが終われば、分母が違う分数の足し算引き算です。
5年生の算数も、山場に差し掛かりました。
  

<9月20日(水)>
ミシンを使おう(家庭科)

5年生の家庭科では、ミシンの使い方を学び始めました。
ミシンは便利なのですが、糸をかける手順など、複雑な部分もあります。
今日は、下糸を巻き取る練習に取り組みました。
とても便利にできているので、子ども達もびっくりしていました。
  

<9月19日(火)>
運動会に向けて(体育)

団体演技の練習が進んできました。
今年の高学年は、踊りと組体操を組み合わせ、一つの演技にまとめます。
今は踊りの練習に取り組んでいます。
高学年らしいきびきびした動きになるよう、練習を重ねます。
  

<9月15日(金)>
What do you like?(英語)

友達に、"What do you like?"と尋ね、聞き取ったことをTシャツにデザインする、というゲームを行いました。
「何が好きですか?」
という訊ね方を覚えることが狙いです。
楽しみながら、英語に親しみます。
  

<9月14日(木)>
初めての組体操(体育)

もうすぐ運動会。
高学年の演技は、組体操です。
今日から、いよいよ練習が始まりました。
安全に注意しながら、一生懸命技を仕上げます。
  

<9月13日(水)>
ゲストをお迎えして(総合的な学習の時間)

拡張型心筋症を患い、心臓移植を待つ人を励まそう、という取り組みが始まりました。
今日は、支援に取り組んでおられる地域の方をお招きし、これからの取組について考えました。
子ども達の目は、実社会に向いています。
いろいろな活動を計画する中で、切実な問題に触れることができます。
  

<9月12日(火)>
運動会に向けて(体育)

運動会に向けた練習が始まりました。
今日は、ラジオ体操の練習から。
簡単なように見えますが、実は難しいのがラジオ体操。
正しくできる人は、ほとんどいません。
動きをそろえ、高学年らしいラジオ体操を目指します。
  

<9月11日(月)>
最小公倍数(算数)

辺の長さが6㎝と8㎝の長方形を並べ、大きな長方形を作ります。
いろいろな長方形ができますが、正方形も作ることができます。
作ることのできる正方形の中で、一番小さな正方形の1辺は何センチでしょうか。

今日は、こんな問題について考えました。
答は、24㎝になるわけですが、この問題から、6と8の最小公倍数について学ぶということになります。
この学習が住めば、通分に入ります。
  

<9月8日(金)>
日本の漁業(社会科)

沿岸漁業、沖合漁業、遠洋漁業、栽培漁業、いろいろな形態があります。
それぞれの特徴、課題などを学習します。
併せて、日本の漁業の課題が浮きぼりになっていきます。
  

<9月7日(木)>
二学期最初の習字(国語)

「よもぎ」。
二学期最初の習字は、ひらがなです。
久しぶりの墨の香りがいっぱいに広がっています。
落ち着いてしっかり、練習しました。
  

<9月6日(水)>
水産物のブランド化(社会科)

長崎県には、「ごんあじ」というブランド魚があります。
五島列島方面のアジで、全体が金色なのだそうです。
教科書には、「ごんあじ」のブランド化についての記述があります。
いろいろな工夫をして、水産業を盛んにしようという取り組みです。
  

<9月5日(火)>
俳句を書こう(国語)

俳句の学習が進んでいます。
季節の移ろいに気づいたこと、心を動かされた風景などを取材し、俳句に表します。
日本の文化に触れ、親しむ学習です。
  

<9月4日(月)>
花粉を観察しよう(理科)

ウリ科のように、雄花と雌花のある植物について学んでいます。
そして、花粉を観察し、受粉について学ぶのです。
今日は、ゴーヤの花粉を顕微鏡で観察しました。
  

<9月1日(金)>
俳句を作ろう(国語)

2学期の国語は、俳句の学習から。
季語や、17音のリズムについて考え、俳句に親しみます。
  

<8月31日(木)>
2学期の総合は?

2学期が始まりました。
算数、国語、いろいろな学習がスタートする中で、総合的な学習の時間も始まります。
今日は、2学期の取組について計画を立てました。
  

<8月30日(水)>
今日から2学期がスタートします。

いよいよ、始業式迎えました。
今日から学校が始まります。
一段と高学年らしくなるの
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.