3年生のページ

<11月17日(金)>
「木」(国語)

今日は、習字。
「木」という字を書きました。
左への払い、右への払いの書き方を学びました。
  


<11月16日(木)>
すがたをかえる大豆(国語)

「すがたをかえる大豆」という説明文の学習に入りました。
大豆がすがたを変えて、煮豆になったり、納豆になったり、味噌になったり・・・
子どもたちにとっては、初めて知ることがたくさん出てきます。
今日は、驚いたことや初めて知ったことなどを書き込んでいきます。
そうして、筆者の伝えたいことに迫っていきます。
  

<11月15日(水)>
重さ(算数)

今日は、先日砂で調べた「1kg」の感覚をもとに身の周りのものの重さを調べました。
ランドセル、習字道具、水筒、水の入った袋、梨などなど。
まず、重さの予想をします。
そして、その予想のもとに秤を選びます。
1kgまで量れる上皿ばかり、4kgまで量れる上皿ばかり、ばねばかり・・・
こうして、からだの感覚や体験を通して、理解を深めていきます。
  

<11月14日(火)>
かまぼこ協同組合の方からお話を聞きました。

舞鶴の名産と言えば、「かまぼこ」
今日は、舞鶴のかまぼこについて知りたいことをたくさん教えていただきました。
かまぼこは、なんと900年も前から食べられていたとのこと。
納豆やお味噌汁よりも古くから食べられているのだそうです。
舞鶴のかまぼこがおいしいわけも聞かせていただきました。
  

<11月13日(月)>
1kgって?(算数)

重さの学習です。
今日は、中庭の砂場で学習をしました。
ビニール袋に砂を1kgとり、実際に手ごたえを感じるのです。
からだの感覚を通し、実感のある理解につなぎます。
  

<11月10日(金)>
バナナにもタネがある。(理科)

マリーゴールドを育て、種を取りました。
植物には花が咲き、そのあとタネができる、という学習です。
今日の課題は、バナナにもタネができるのかどうか。
バナナのタネや花の写真を見ながら、理解を深めました。
  

<11月9日(木)>
種ができたよ(理科)

春に植え付けたマリーゴールドの種を観察しました。
長い間花を咲かせ続けましたが、今は、花の後に種が実っています。
観察した結果をノートにまとめ、植物の学習を終えます。
  

<11月8日(水)>
カエルの足打ち(体育)

マット運動に取り組みました。
今日は、「カエルの足打ち」です。
マットに両腕をつき、逆立ちをして両足を打ち合わせます。
まるでカエルのような格好なので、カエルの足打ちと言います。
たくさん「足打ち」をしようと努力する中で、逆立ちの感覚をみがきます。
  

<11月7日(火)>
遠足に行きました。

気持ちの良い青空のもと、遠足を実施しました。
大勢で楽しく遊びました。
  

<11月6日(月)>
暗算で計算しよう。(算数)

23×4など、比較的単純な計算を暗算で行う蓮しいをしました。
20に4をかけると80。
3に4をかけると12。
だから答えは、92。
こんな計算の仕方で暗算します。
数字や計算に慣れ、確実に計算できるよう練習します。
  

<11月2日(木)>
話し合い(国語)

今日は昨日「一人読み」をしたことをもとに話し合いました。
一つの課題について、今まで読み進めてきたことを振り返りながら
考えたことを発表したり、友達の意見を聞いたりして、
考えを深めます。
  

<11月1日(水)>
ひとりよみ(国語)

「ちいちゃんのかげおくり」も、もうすぐ終わりです。
明日は、最後の話し合い。
今日は話し合いに向け、「一人読み」をしました。
書いて考える力がずいぶん伸びています。
  

<10月31日(火)>
3桁×1桁②(算数)

引き続き、3桁×1桁の掛け算を学習しています。
筆算を使って計算します。
手順が複雑なのですが、一つ一つ分解すると掛け算の九九、そして足し算。
一つ一つきちんとこなすと、正確に計算できます。
  

<10月30日(月)>
3桁×1桁(算数)

掛け算のひっ算の学習を進めています。
今日は、3桁の数×1桁の数。
計算がだんだん複雑になります。
  

<10月27日(金)>
書くことで考えます。(国語)

「ちいちゃんのかげおくり」を読み深めています。
気づいたこと、想像したことなどを、ワークシートに書き込みます。
書くことを通して、ずいぶん深いところまで読むことができます。
  

<10月26日(木)>
ちいちゃんのかげおくり(国語)

1組でも「ちいちゃんおかげおくり」の読み取りが進んでいます。
音読を大切にし、言葉の意味を確かめながら、読み進めました。
  

<10月25日(水)>
新しい漢字(国語)

新しい漢字を練習しました。
字の形を覚え、意味を考え、その漢字を使った言葉を探します。
3年生くらいから、漢字は複雑になっていきます。
漢字を覚えるコツは、実際に使うことと本を読むことです。
  

<10月24日(火)>
ちいちゃんのかげおくり(国語)

「ちいちゃんのかげおくり」の読み取りが進んでいます。
難しい言葉について考えたり、全体を読み取るために問題を作ったり。
子ども達も、この物語に引き込まれています。
  

<10月20日(金)>
2桁×1桁の筆算(算数)

ちょうど1年前、掛け算の九九の学習をしました。
それが発展して、今は、2桁の数に1桁の数をかける掛け算の練習です。
3年生では筆算を使い、計算します。
計算の仕方を理解した後は、練習量を増やし、完全に定着させます。
  

<10月19日(木)>
ちいちゃんのかげおくり(国語)

これまでは、音読を繰り返してきました。
今日は、音読とともに「あらすじ」の確認を行いました。
どんな登場人物が出てくるのか、どんなおことが起きるのか、最後はどうなるのか、しっかりと確認します。
あしたからは、読み深める時間になります。
  

<10月18日(水)>
掛け算のひっ算(算数)

今日は、掛け算のひっ算について学びました。
2桁の数×1桁の数のひっ算です。
このひっ算が基本になり、複雑な計算へと発展します。
  

<10月17日(火)>
音読を繰り返します。(国語)

ちいちゃんのかげおくりを引き続き読んでいます。
国語の読み取りは、音読から。
音読を繰り返すことはとても大切なことです。
  

<10月16日(月)>
ソーラン節の絵を描こう(図工)

ソーラン節を踊る友達を描いています。
腰を落とし、元気良く踊る様子を表現します。
  

<10月13日(金)>
何倍でしょう。(算数)

ゴムで動く車が走ったきょりを調べました。
青い車は、赤い車の2倍走りました。
黄色の車は、青い車の3倍走りました。
黄色の車は赤い車の何倍走ったでしょう。
 
今日の課題は、これです。
問題文だけから考えるのはなかなか大変なので、図に描いて考えます。
テープを使って作図し、何倍になるのかをイメージしながら学習を進めました。
  

<10月12日(木)>
正三角形を組み合わせて(算数)

小さな正三角形を組み合わせ、いろいろな形を作りました。
黒板にあるのは、9個の正三角形を使って、大きな正三角形ができているところ。
なぜこの三角形が正三角形だと言えるのかを考えました。
そうすることで、楽しみながら正三角形の性質を理解します。
  

<10月11日(水)>
正三角形の性質(算数)

正三角形を敷き詰め、いろいろな形を作りました。
正三角形を並べると、正六角形になったり、より大きな正三角形ができたりします。
どの角の大きさも同じであること、どの辺の長さも同じであることなどを、経験から感じ取ります。
  

<10月8日(日)>
運動会

運動会、力いっぱいがんばりました。
  

<10月7日(土)>
三角定規の角度は?(算数)


三角形の学習を進めています。
今日は、三角定規の角度について。
二種類の三角定規について、3つの角度を調べました。
  

<10月5日(木)>
正三角形(算数)


正三角形や二等辺三角形など、様々な三角形について勉強しています。
今日は正三角形。
コンパスを使った作図の方法を学び、正三角形の性質について考えました。
  

<10月4日(水)>
三角形を描こう(算数)


二等辺三角形や正三角形を描く学習をしています。
コンパスを使います。
二等辺三角形や正三角形の性質を理解するためにも、描く作業は大切です。
  

<10月3日(火)>
ちいちゃんのかげおくり(国語)


物語文に入りました。
「ちいちゃんのかげおくり」です。
まず、教材との出会いを大切にします。
先生の範読を聞き、感じたことを率直に書きました。
  

<10月2日(月)>
いろいろな三角形(算数)


正三角形、二等辺三角形について学習しました。
一組の辺が同じ長さの三角形を二等辺三角形と言います。
3つの辺の長さが同じである三角形を正三角形と言います。
それぞれの定義を理解した後、二種類の三角形の性質を学びます。
  

<9月29日(金)>
関係図を描こう(算数)


いわゆる「文章題」は、その状況や意味をつかむことが大切になります。
どんなシチュエーションで、何が問われているのかを理解しなければなりません。
そのためには、図を書くことが大切です。
今日は、一本のロールケーキから、一切れの厚さが3センチのロールケーキが6切れ取れます。
切る前のロールケーキの長さはいくらですか。
こんな問題を使い、関係図を書く練習をしました。
  

<9月28日(木)>
いろいろな三角形(算数)


三角形についての学習が始まりました。
正三角形、二等辺三角形、直角三角形が出てきます。
今日は、その第1時間目です。
  

<9月27日(水)>
学校生活のを紹介しよう②(国語)


学校生活の様子を伝える、という学習がどんどん進んでいます。
紙芝居で伝えるグループ、劇の形で伝えるグループ、いろいろな発表が計画されています。
  

<9月26日(火)>
あまりをどうする?(算数)


13個のおまんじゅうがあります。
3個ずつはこに入れていきます。
何はこできますか?

単純に割り算すると、4あまり1になります。
1をどのように考え、処理すればよいのでしょう。
問題は何を問いかけているのでしょう。
今日は、あまりの処理について考えました
  

<9月25日(月)>
学校生活を紹介しよう(国語)


教科書に、「学校生活を紹介しよう」という教材があります。
学校生活の一こまを、聞き手に紹介するのです。
グループごとに紹介する内容を決め、紹介方法を決め、役割分担をします。
協力しながら、学習を進めています。
  

<9月22日(金)>
魚の出前授業(社会科)


3年生では、身の回りの社会について学びます。
今日は舞鶴市から講師をお招きし、舞鶴の漁業についてお話を聞きました。
定置網のこと、丹後とり貝のことなど、詳しく教えていただきました。
  

<9月21日(木)>
漢字の練習(国語)


新しい漢字を練習しました。
客、美、荷、州の4文字です。
3年生では、抽象的な意味の漢字や複雑な感じも出てきます。
  

<9月20日(水)>
あまりのある割り算(算数)


あまりのある割り算の学習を進めています。
今日は、割り算の概念を復習し、あまりの意味やその処理方法について学びました。
大切なところです。
じっくりがんばります。
  

<9月19日(火)>
あまりのある割り算(算数)


今日は、こんな問題に取り組みました。

  ミカンが16個あります。
  3人で同じ数ずつ分けると、一人当たり何個ずつになるでしょう。
  また、何個あまるでしょう。

割り算の意味、そしてあまりの意味を考え、割り算にいする理解を深めます。
  

<9月15日(金)>
「へん」と「つくり」(国語)


「へん」と「つくり」(偏と旁)について学びました。
漢字は、へんとつくりで成り立っていること。
へんやつくりには、それぞれ意味があったり、読み方を表していたりすること。
そんなことを学び、漢字の成り立ちについて考えます。
  


<9月14日(木)>
あまりのある割り算(算数)


2年生では、掛け算。
3年生では、割り算が出てきます。
割り算の概念そのものは1学期に学習しているのですが、2学期には、「あまり」について学びます。
あまりの意味、計算の仕方などを知り、練習を通して習熟していきます。
  

<9月13日(水)>
ソーラン節(体育)


3、4年生が運動会で披露するのは、ソーラン節です。
今日からその練習が始まりました。
腰をしっかり落とすこと、メリハリのある動きをつくりだすこと。
そして、ニシン漁をイメージしながら、生き生きした表現にすること。
難しい踊りですが、精一杯取り組みます。
  

<9月12日(火)>
がんばって描いています。(図工)


自画像を描いています。
自分の顔をよく見てバランスよく描き、色を工夫して仕上げます。
みんな、一生懸命です。
  

<9月11日(月)>
長さ(算数)


kmを使った長さや巻き尺を使った長さの測定などについて学びます。
身の回りの物の長さよりも長い「長さ」の学習です。
実際に測定し、長さの感覚を身に付けます。
  

<9月8日(金)>
伝えよう、楽しい学校生活(国語)


「伝えよう、楽しい学校生活」というタイトルで作文し、みんなの前で発表します。
題材を決め、分かりやすく文章を書き、発表する練習です。
発表まででひとまとまりの学習になるのが大切なところです。
  

<9月7日(木)>
昆虫のからだ②(理科)


頭、胸、腹に分かれていること。
胸から足が6本生えていること。
実際に虫を観察し、こんなことを学びました。
足は6本でも、種類によって様子がずいぶん違います。
セミの絵を描いたり、カブトムシの写真を見たりしながら、学習を深めました。
  

<9月6日(水)>
昆虫のからだ(理科)


昆虫について学んでいます。
昆虫が、頭・胸・腹からできていること、足が6本であることなどを学ぶのです。
実際に昆虫に触れ、確かめていきます。
  

<9月5日(火)>
時間と時刻②(算数)


時刻と時間について、学習しています。
まずは、時刻と時間の区別。
日常生活においては、区別があいまいになっています。
そして今日の課題は、
「○○君は、9時45分に公園を出発し、25分間歩いて、公民館につきました。公民館についたのは何時何分ですか?」
この問題では、10時ちょうどを超えて考えなければならないところに難しさがあります。
混乱しがちな時間の問題ですが、じっくり考え、しっかり身につけます。
  

<9月4日(月)>
時間と時刻(算数)


8時半から11時までは、何時間何分ですか?
今日取り組んだのは、こんな問題です。
まず、時間と時刻を区別します。
そして、ある時刻からある時刻までの時間を計算します。
時間は、60進法なので、なかなか難しいのです。
12時をはさんだ時間を考えるとなると、さらに難しくなります。
時計の模型を使いながら、一つ一つ考えていきます。
  

<9月1日(金)>
新幹線で(道徳)


2学期初めての道徳です。
新幹線に乗った山中君は、あることで困っています。
でも、言葉のなまりに引け目を感じ、なかなか話せません。
そんな山中君の気持ちを通して、相手の身になって考え、助け合おうとする気持ちを育てます。
  

<8月31日(木)>
漢字の練習からスタートしました。(国語)


今日から授業が始まりました。
国語は、漢字でスタート。
新しい漢字を、じっくり練習しました。
  
<8月30日(水)>
2学期がスタートしました。


いよいよ、2学期が始まりました。
長いだけに、大切な学期です。
夏休みの思い出を交流したり、2学期の目当てを考えたり。
あっという間に1日が終わりました。
  

<7月20日(木)>
今日は終業式


1学期最後の日がやってきました。
あしたからはいよいよ夏休み。
夏休みの暮らしについて、宿題について、いろいろな話を聞きました。
2学期もがんばりましょう。
  

<7月19日(水)>
お別れ会


今日は、転校する友達とのお別れ会を実施しました。
工夫した「出し物」を披露したり、外で遊んだり。
たっぷり時間を取って、友達との別れを惜しみました。
  

<7月18日(火)>
非行防止教室


舞鶴警察署の方をお招きし、非行防止教室を開きました。
スマートフォンの正しい使い方や、危険な目に合わないための心がけなど、しっかり教えていただきました。
  

<7月14日(金)>
人権標語(道徳)


人権標語を考えました。
人も自分も大切にしよう、と呼びかける標語です。
出来上がった作品は、コンクールに出します。
  

<7月13日(木)>
ゴムの力で走らせよう(理科)


風の力で進む車の次は、ゴム動力の車。
車にゴムを付け、引き伸ばしてはなしたた時、どれくらい車が進むものなのか。
ゴムの本数で、進む距離は変わるのか。
ゴムをどれくらい伸ばすのかで、進む距離は変わるのか。
条件をコントロールしながら、実験します。
  

<7月12日(水)>
どんな想像をしたかな?(国語)


「もうすぐ雨に」の読み取りが進んでいます。
この教材はよみものなのですが、いわゆるファンタジー教材です。
豊かに想像することが特に必要なのです。
「書き込み」を通し、物語の内容を読み深めてきました。
今日は、その結果をもとに、どんな想像をしたのか、話し合いました。
  
<7月11日(火)>
いよいよ漢字テスト(国語)


学期末ですから、テストが目白押しです。
今日は、1学期に学習した漢字。
3年生になると、途端に漢字が難しくなります。
じっくり練習し、一つ一つ覚えます。
  

<7月10日(月)>
漢字の総復習(国語)


3年生では、ちょうど200字の漢字を学習します。
1学期あたり、60文字程度になります。
これを覚えるのは、なかなか大変です。
歯とか服とか笛、華など、かなり複雑な漢字も出てきます。
学期末の今、子どもたちは1学期に出てきた感じの総復習に取り組んでいます。
  
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.