2年生のページ

<1月19日(金)>
大きくなった自分(生活科)

2年生で生活科が終わり、理科と社会になります。
そろそろ、生活科の仕上げに入るのです。
今日は、「大きくなった自分」について考えることがテーマ。
気づいたことをカードに書きます。
これまでお世話になった人への感謝。
友達の成長について。
自分自身を見つめ、3年生に備えます。
  


<1月18日(木)>
うまくなってきました。(音楽)

「こぎつね」を鍵盤ハーモニカで演奏しています。
少し前からこの曲に挑戦しているのですが、練習を重ねるうちにだいぶ上手になってきました。
タンギングを使って音をはっきり出し、フレーズを意識して演奏します。
  

<1月17日(水)>
紙版画②(図工)

紙で作った「版」が、形を表してきました。
運動をする友達を表現しています。
刷り上がりが楽しみです。
  

<1月16日(火)>
紙版画(図工)

紙版画を始めました。
表面に加工が施されている紙を用い、はさみで切り抜いて絵を作ります。
これにインクを縫って、版画に仕上げるのです。
どんな作品ができるのでしょうか。
  

<1月15日(月)>
なわとび(体育)

冬の体育と言えば、縄跳びです。
ひとりひとりが運動量を確保しやすいからです。
また、比較的狭い場所でも、大勢で一度に取り組むことができます。
今日は、あや跳びや交差跳びなど、いろいろな跳び方に挑戦しました。
  

<1月12日(金)>
漢字の練習(国語)

3学期も、たくさん漢字が出てきます。
今日は、父、母、兄、姉など。
家族に関する漢字をまとめて学習しましたした。
  

<1月11日(木)>
鍵盤ハーモニカ(音楽)

「こぎつね」を鍵盤ハーモニカで演奏しました。
「こぎつねこんこん 山の中」という歌詞のついている、あの歌です。
昔から教科書にある、懐かしい曲です。
タンギングに注意して繰り返し練習しました。
  

<1月10日(水)>
九九の性質(算数)

2学期、掛け算の九九をマスターしました。
掛け算の九九をまとめた表からは、いろいろ面白いことがわかります。
様々な規則性に気付くということです。
  

<1月9日(火)>
3学期が始まりました。

今日から3学期です。
黒板には、「あけましておめでとうございます」と書いてあります。
3年生へ向け、しっかり頑張ります。
  

<12月22日(金)>
通知表!

今日は2学期の終業式。
通知表をもらいます。
緊張の通知表。
大事そうに、そっとランドセルに入れていました。
  

<12月21日(木)>
復習だ!

明日はいよいよ終業式。
2学期の締めくくりは、やはり総復習。
漢字や計算など、2学期の学習内容をしっかり振り返りました。
  

<12月20日(水)>

まちたんけん発表会(生活科)

「まちたんけん」の様子を発表しました。
お世話になった地域の方をお招きしています。
お寺に行ったグループ、お店に行ったグループ。
訪問先ごとに、工夫して発表しました。
  

<12月19日(火)>
お楽しみ会(算数)

今日は学期末恒例のお楽しみ会。
自分たちで考えたゲームを楽しみました。
もうすぐ、冬休みです。
  

<12月18日(月)>
2学期の総復習(算数)

掛け算の九九。
足し算、引き算のひっ算。
2学期に額h数した内容は盛りだくさんです。
2学期も大詰め。
今日の算数は、これまでの総復習に取り組みました。
  

<12月15日(金)>
発表の練習(生活科)

いよいよ、まちたんけんの発表が近づいてきました。
準備を整え、今日は、本番目指した練習です。
模造紙にクイズを書いているグループ。
いろいろなものをもって説明するグループ。
いろいろです。
中には、コンピュータを使い、プレゼンテーションを行うグループまであります。
  

<12月14日(木)>
冬がいっぱい(国語)

冬の様子で心に残ったことをノートにまとめました。
身の回りのことに心をとめ、気づいたことを文章で表現します。
  

<12月13日(水)>
発表の練習をしました。

人権月間ということで、友達の心を大切にする学習に取り組んできました。
今度、その学習内容を発表します。
今日は、そのための準備。
みんなで発表内容を確かめました。
  

<12月12日(火)>
鍵盤ハーモニカを演奏しよう(音楽)

この間は、鑑賞を行いました。
今日は、鍵盤ハーモニカの練習です。
予備の番号を使い、楽譜とキーの対応関係を学びます。
  

<12月11日(月)>
「まちたんけん」をまとめよう。(生活科)

「まちたんけん」のまとめに取り組んでいます。
写真を使いながら、模造紙にまとめるグループ。
伝えたいことをクイズに表すグループ。
それぞれが、自分なりに工夫し、楽しい発表にします。
  
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.