6年生のページ


【2月20(水)】
 電気をためる。(理科)

手回しの発電機で電気を作り、それをためる実験に取り組みました。
手回しで作り出した電力をコンデンサーにためます。
2F、4Fという巨大な容量のコンデンサーに電気を蓄えると、
豆電球を光らせたり、モーターを回したりできます。
力学的な力を電気に変換し、それを蓄積するという一連の実験を通し、エネルギーの転換や蓄積について学びます。
  

【2月19(火)】
 体育館にて(音楽)

合唱、合奏を体育館で練習しました。
様々な取り組みが同時に進む中ですが、合唱や合奏にも力が入っています。
卒業の瞬間まで、6年生の挑戦は続きます。
  

【2月18(月)】
 教えあいながら(算数)

これまでの学習を振り返り、復習に取り組んでいます。
たくさんの問題に触れ、理解を確かにします。
互いに教え合いながら、学習を進めます。
  

【2月15(金)】
 仕上がってきました(音楽)

6年生を送る会で披露する合奏が仕上がってきました。
色々な楽器を使い、ダイナミックに表現します。
  

【2月14(木)】
 算数は、これまでの総復習です。

小学校で習得しなければならない事項は、すべて教わりました。
でも、少しあやふやになっているところもあります。
そして、さらに実力を磨かなければなりません。
算数の時間は、集中して練習問題に取り組みます。
  

【2月13(水)】
 似顔絵を描いてもらいました。

6年教室に、2年生がやってきました。
6年生を送る会や卒業式に使う卒業生の似顔絵を描くためです。
互いに向かい合い、一生懸命取り組む2年生。
6年生は、とても嬉しそうでした。
  

【2月12(火)】
 練習、練習!(算数)

今、6年生の算数は、復習。
練習あるのみです。
  

【2月8(金)】
 6年生を送る会に向けて(音楽)

6年生を送る会で披露する合唱曲の練習に取り組んでいます。
3部合唱に挑戦です。
パートごとに一生懸命頑張っています。
  

【2月7(木)】
 電気(理科)

小学校最後の理科「電気」に入りました。
3年生では回路を、4年では太陽電池を学習しています。
6年では、電気をためること、力学的な力かを電気に変えること。
電気をためたり違う形のエネルギーに変換したりする学習です。
手回しの発電機で自由に実験し、気づいたことを互いにシェアしました。
  

【2月6(水)】
 和田中学校へ体験入学に

今日は恒例の和田中学校体験入学。
中学校での学習や部活動を体験するとともに、中学校への心構えを作ります。
理科と数学(算数)の授業を受け、給食を食べ、先生や生徒会からの説明を聞き、部活動を体験しました。
もうすぐ、ぴかぴかの1年生です。
  

【2月5(火)】
 海の命(国語)

物語文「海の命」を読んでいます。
6年間の集大成ともいえる学習になるはずです。
主人公が両氏として生き、成長していく物語。
卒業を控えたこの時期、人生を感じることのできる教材です。
  

【2月4(月)】
 これまでに探ったことをまとめよう(総合的な学習の時間)

これまで、舞鶴のことについていろいろ探ってきました。
今日は、模造紙にその結果をまとめました。
まとめたものは、市内に掲示されます。
  

【2月1(金)】
 バスケットボール(体育)

今日の体育もバスケットボール。
ゲームを楽しみました。
この時期はバスケットボール中心の体育になります。
大人気のバスケットボールです。
  

1月31(木)】
 思い出を英語で(外国語活動)

この時期、6年間をまとめることが多くなります。
英語の時間でも、心に残っている思い出を英語で表してみました。
小学校では文法を習うわけではありません。
英語に親しみ、英語で表現する意欲を育てることが大切です。
  

【1月30(水)】
 総復習(算数)

6年間の算数。
単位の学習を最後に、すべて終わりました。
これから2カ月間は、総復習です。
これまで学んだことを、しっかり振り返ります。
  

【1月29(火)】
 季節を表す言葉(国語)

立冬、小寒、大寒、冬至。
今日は、季節を表す言葉を学びました。
色々な言葉を整理してまとめます。
  

【1月28(月)】
 漢字(国語)

今日は漢字の学習。
新しく出てきた漢字の学習ではありません。
間違いやすい送り仮名。
例えば、「志す」。
同音異字。
例えば、「会社に勤める」「聖火ランナーを務める」。
これらを、正しく使えるようになるための学習です。
  

【1月25(金)】
 自分たちで問題を作る。(理科)

引き続き、ものを回そうとする力について考えています。
今日は、「実験用てこ」を使って、釣り合うための条件を探りました。
自分たちで作った問題を解きます。
問題を作ることで、学びに対する積極性を育てます。
  

【1月24(木)】 
 6年間の総復習(算数)

これから卒業まで、算数は6年間の復習に充てられます。
主に、4年生以降の内容です。
分数、概数、面積や体積。
もう一度学びなおします。
  

【1月23(水)】
 回そうとする力②(理科)

回そうとする力(モーメント、トルク)のつり合いについて、だいぶ決まりがわかってきました。
その考え方をもとに、今度は問題を作ります。
自分で作った問題をもとに、自分で授業をやることで、理解がより深く確かになります。
  

【1月22(火)】
 回そうとする力(理科)

今日も、さおに重りをつりさげ、釣り合うかどうかを確かめる実験に取り組みました。
ものを回そうとする力をどのようにとらえ、どのように計算すればよいのか。
実験に基づき、自分たちで見つけ出そうと頑張ります。
  

【1月21(月)】
 説明文の読み取り(国語)

6年生最後の説明文。
これまでの学習を生かし、自分で計画を立てて読み取っていきます。
説明文の特徴をとらえ、自分なりの方法で読みます。
筆者はどのような問題意識を持ち、何を伝えようとして、どのように書き進めているのでしょうか。
そこから、筆者の物の見方や考え方、願いなどが見えてきます。
  

【1月18(金)】
 寒い時には、これです。(体育)

バスケットボール。
寒い時の体育は、やはりこれです。
運動量が大きく、体が温まります。
今日は、お待ちかねの試合。
思い切り体を動かして楽しみました。
  

【1月17(木)】
 てこのはたらき(理科)

「てこ」の学習に入りました。
ものを回そうとする力について考える教材です。
回そうとする力のことを「モーメント」と言ったり「トルク」と言ったりします。
どんな時、この力が釣り合うのか。
そして、小さな力で大きな力を出すにはどのようにするのか。
これから楽しい学習が展開されます。
  

【1月16(水)】
 単位について考えよう。(算数)

3Lは、何mLでしょうか。
2.5kgは、何gでしょうか。
キロ、ミリ、㎝など、単位の前に付ける言葉の意味。
そして、異なる単位の付いた数の換算。
複雑で、難しい学習内容です。
  

【1月15(火)】
 説明文を読もう(国語)

説明文の学習を進めています。
今日は、「一人読み」の準備。
何が、どのように書かれているのかを読み取り、自分なりに開設します。
  

【1月11(金)】
 集団演技の発表(体育)

前転、側転。
これまで練習してきたいろいろな技を使いながら、集団で演技を作ります。
「修学旅行」など、テーマを決め、新体操さながらに演技を構成するのです。
今日は、その発表会。
音楽をバックに、楽しんで表現しました。
  

【1月10(木)】
 割合を使って(算数)

ある道のりを8分で歩くことができるとき、1分あたりに全体の8分の1を歩いていることになります。
この道を5分で走ったとすると、1分あたりには全体の5分の1進むことになります。
今日は、これを使って、いろいろな問題を解きました。
  

【1月9(水)】
 自然に学ぶ生活(国語)

身の回りの自然には、省エネにつながるものがたくさんあります。
持続可能な社会を実現するためには、自然に学ぶことが大切です。
このことをテーマにした説明文「自然に学ぶ生活」に入りました。
今日は、初めて読んだ後の感想を書き、音読練習を行いました。
  

【1月8(火)】
 詩を読もう(国語)

6年生でも、詩を読んでいます。
「シャボン玉」という詩です。
卒業を目前に控えた自分をシャボン玉の中にいるもう一人の自分に例えます。
今にも割れようとしているシャボン玉。
外と内を隔てる透明な石鹸の幕。
これから巣立とうとしている6年生にぴったりの詩です。
  

【1月7(月)】
 いよいよ3学期の始まりです。

3学期が始まりました。
残りの登校にっすは、50日ほど。
一日一日を大切に、小学校生活を締めくくりましょう。
  

12月21(金)】
 今日は終業式

2学期最後の日を迎えました。
いつもの表情で過ごしながらも、通知表を受け取る瞬間が近づくと緊張します。
残すところ、3学期の3か月間のみとなりました。
 

【12月20(木)】
 お楽しみ会

明日は終業式。
今日は、お楽しみ会です。
3学期に向け、みんなの気持ちをそろえました。
  

【12月19(水)】
 喫煙防止教室

喫煙の害について学習しました。
喫煙者の肺の写真を見ます。
副流煙の毒性について説明を受けます。
たばこはゲートウエイドラッグと呼ばれることもあり、禁煙に向けた意識を高めることが大切です。
  

【12月18(火)】
 オルゴールを作ろう(図工)

いよいよ、オルゴールの制作が始まりました。
ふたを開けると、中舞鶴小学校の効果が流れます。
6年間の思い出をデザインし、思い思いに仕上げます。
卒業が近づいてきました。
  
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.