5年生のページ

【10月23日(火)】
 講師をお招きして(総合的な学習の時間)

身障センターから、講師をお招きしました。
障害とともに生きている方のお話を聞き、交流します。
点字をうつ様子を見せていただいたり、普段の苦労についてお話しいただいたり。
価値ある経験になりました。
  

【10月22日(月)】
 ナップザックを作ろう(家庭科)

家庭科は、ミシンを使う学習。
ナップザックを縫うことで、ミシンの使い方を学びます。
みんな、家庭科を楽しみにしています。
  

【10月19日(金)】
 高さと面積(算数)

三角形の面積を求める公式を学習しました。
高さを変えると面積も変わります。
底辺を一定にし、高さをいろいろに変えて、面積の変化を調べました。
色々な作業に取り組むことで、面積という量の感覚を身に付けます。
  

【10月18日(木)】
三角形の面積(算数)

2つの三角形において、底辺の長さが互いに等しく、高さも等しければ面積も等しくなります。
平行線の間に描かれた複数の三角形が、底辺を共有しているとき、すべて面積が等しくなるわけです。
今日は、これを使って、応用問題に取り組みました。
「高さ」という概念に慣れることが重要です。
  

【10月17日(水)】
 栽培漁業(社会科)

稚魚を育て放流すること。
いけすで魚を育て、出荷すること。
カキを育てること。
持続可能な漁業について考えます。
  

【10月16日(火)】
 台形の面積(算数)

台形の面積を求める公式。
今日のテーマはこれです。
①台形を二つの三角形に分けて考える。
②2つの同じ台形を組み合わせて考える。
そのほかにも、いろいろな考え方があります。
どのように公式を導くのか、みんなで考えます。
  

【10月15日(月)】
 雲と天気の変化(理科)

新しい単元に入りました。
雲の様子と天気について考えます。
「晴れ」とは、どんな空模様のことを言うのか。
「くもり」とは、どんな空を指すのか。
雲を観察し、天候の変化について考えます。
  

【10月12日(金)】
養殖業(社会科)

日本のいろいろな産業について学んでいます。
今日は、養殖。
その利点や欠点は?
フグの養殖を題材に、栽培漁業について考えました。
  

【10月11日(木)】
 平行四辺形の面積を求めよう(算数)

5年生では、三角形、平行四辺形、台形、ひし形の面積を求めます。
それぞれ、公式を理解し、覚え、使えるようにするわけです。
今日は、平行四辺形の面積。
三角形の面積の求め方から、平行四辺形の面積の求め方を導きます。
  

【10月10日(水)】
工夫して求めよう(算数)

黒板には、長方形でも正方形でも、台形でも、ひし形でもない一般的な四角形が描いてあります。
この四角形の面積を求めるにはどうすればよいか。
今、5年生が知っているのは、三角形の面積の出し方だけ。
どのように四角形を分割し、どの部分の寸法を測ればよいのか、知恵の見せどころです。
  

【10月7日(日)】
 高学年として、頑張りぬきました。

運動会の運営。
組体操。
高学年として、力いっぱい頑張りました。
来年、もっと上を目指し、頑張りましょう。
  

【10月6日(土)】
 三角形の面積(算数)

三角形の面積の学習に入りました。
今日は、その一時間目。
長方形の面積から、三角形の面積を求める方法を導きました。
  

【10月4日(木)】
 英語の学習

What coller do you like?
今日は、このような言い回しに親しみました。
電子教科書を用い、ゲームを交えながら、英語に親しみます。
  

【10月3日(水)】
 今日は外で練習(体育)

組体操の練習をグラウンドで行いました。
今日は、久しぶりの快晴。
体育館で練習してきたことをグラウンドで練習します。
気持ちの良い気候の中、一生懸命頑張りました。
  

【10月2日(火)】
 フォーメーションの変化(体育)

今年は台風続きで、練習がはかどりません。
今日は、グラウンドで隊形変化の練習をしました。
もう、仕上げの段階になっています。
  

【10月1日(月)】
 分数の足し算、引き算(算数)

分母の違う分数の加減。
通分が必要な計算です。
基本的な学習が終わり、今日は練習問題に取り組みました。
原理が理解できたのち、練習を重ねてスムーズに計算できるようにします。
「わかり」かつ「できる」ことが大切です。
  

【9月28日(金)】
 お話の絵(図工)

お話の絵が仕上がってきました。
細かいところまで一生懸命色を塗ります。
絵を仕上げるのは、根気が要ります。
  

【9月27日(木)】
 組体操(体育)

今日は、大勢で一つの「かたち」を作る技に挑戦しました。
個人技ではなく、全体で一つの表現になります。
安全に注しながら、頑張っています。
  

【9月26日(水)】
 寒流と暖流(社会科)

寒流と暖流、そして漁業について学びました。
日本の周りには寒流と暖流が流れており、とても良い漁場です。
黒潮、親潮などについて知るとともに、日本の漁業の特徴について学びます。
  

【9月25日(火)】
 通分(算数)

いよいよ、通分の学習に入りました。
これまで学んできた公倍数の学習が生きます。
「割合」や「四角形の面積」などと並び、5年生の中心になる学習内容。
じっくり頑張ります。
  

【9月21日(金)】
 約分と通分(算数)

約数、倍数、公倍数、公約数。
これらを約分と通分に応用しました。
通分は、分母が異なる分数同士の足し引きにつながります。
難しい学習に差し掛かりました。
  

【9月20日(木)】
 英語大好き(外国語活動)
 
久しぶりの英語。
季節と行事について考える中で、いろいろな単語を覚えました。
  

【9月19日(水)】
 花から実へ(理科)
 
雄花、雌花がある植物を使い、受粉とそのあとの結実について学習します。
5年生が使っているのは、ゴーヤ。
実際に観察しながら、受粉の仕組みについて学びます。
  

【9月18日(火)】
 運動会に向けて(体育)
 
運動会に向けた練習が始まっています。
5、6年は、組体操と踊り。
5年生にとっては、初めての組みたいそうです。
高学年としてのプライドが問われます。
  

【9月14日(金)】
 野外活動
 
昨日、今日と、野外活動を実施しました。
ご飯を炊き、カレーを作り、キャンドルサービスを楽しみます。
2日目には、陶芸を体験しました。
とても楽しい行事になりました。
  

  
【9月13日(木)】
 三部合唱に挑戦(音楽)
 
三部合唱に挑戦しています。
斉唱と二部合唱の間。
二部合唱と三部合唱の間。
これらには、大きな壁があります。
その壁を乗り越えようと、パート練習を繰り返しました。
5年生でも、響きのある声が育っています。
  

【9月12日(水)】
 公約数②(算数)
 
公約数の勉強が始まりました。
これまでは約数を学んできましたが、今日からは、公約数。
複数の数に共通した約数を見つける学習です。
これは、約分など色々なことにつながる重要な内容です。
  

【9月11日(火)】
 公約数(算数)
 
赤い花が8本。白い花が12本。
赤と白を組み合わせ、花束を作ります。
できた花束には、白い花が同じ数ずつなければなりません。
赤い花も、同じ数ずつなければなりません。
赤が2本ずつ、白が3本ずつなら、花束が4つできます。
赤が4本ずつ、白が6本ずつなら2つです。
このとき、「4」や「6」は、どんな意味を持つのでしょうか。
  


【9月7日(金)】
 もうすぐ野外活動
 
野外活動が近づいています。
今日は、テントの設営を体験しました。
ドーム型テントなので、簡単に建てることができます。
でも、大きいのでみんなで協力しなければなりません。
野外活動が楽しみです。
  

【9月6日(木)】
 もうすぐ野外活動

来週の週末は野外活動です。
今、キャンプファイヤーなどの準備を進めています。
今日は、キャンプファイヤーの時の「出し物」について考えました。
  

【9月5日(水)】
 俳句を作ろう(国語)

俳句が出てきました。
季節感を大切にしながら、五七五のリズムで俳句を作ります。
季語を入れなければなりません。
情景が目に浮かぶようにする必要があります。
簡単なようで、とても難しい学習です。
  

 【9月3日(月)】
 和音について考えよう(音楽)

1度の和音(Ⅰ:ド、ミ、ソ)
4度の和音(Ⅳ:ド、ファ、ラ)
5度の和音(Ⅴ:シ、レ、ソ)
5度の7の和音(Ⅴ7:シ、レ、ファ、ソ)
この4種類を学習しました。
鍵盤ハーモニカを使って和音の響きを感じ取ります。
和声に親しむ中で、二部合唱、三部合唱を行う力が育ちます。
  

【8月31日(金)】
 倍数(算数)

倍数・約数の学習が始まりました。
整数に関する理解を深めるとともに、通分、約分につながる内容です。
5年生の山場に差し掛かりました。
  

【8月30日(木)】
 偶数と奇数(算数)

整数、少数、分数、と数の世界が広がってきました。
その中で、二学期の始めは整数について。
整数、というのはなかなか奥が深く、考え出すときりがありません。
今日は、偶数、奇数の定義や性質について考えました。
  

【8月29日(水)】
 2学期が始まりました。

 2学期です。
 運動会、遠足、高学年としての力が試されます。
 学習も難しくなります。
 一日一日を大切に、じっくり頑張りましょう。
  

Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.