4年生のページ

【10月23日(火)】
 アール、ヘクタール、平方キロメートル(算数)

面積の学習に、面積の単位、a(アール)ha(ヘクタール)、k㎡が出てきます。
土地の広さを表すのに使う単位です。
今日は、実際にどんな広さの表す単位なのかを考えながら、新しい単位を覚えました。
  

【10月22日(月)】
 地域の方をお招きして(総合的な学習の時間)

4年生の総合的な学習の時間のテーマは、防災。
平成16年の台風23号。
昭和28年の台風13号。
どちらも中舞鶴に大きな被害をもたらした台風です。
その台風を経験された方から、お話を伺いました。
今日のお話をもとに、さらに追究を深めます。
  

【10月19日(金)】
 タンギングをマスターしよう(音楽)

今日は1、2組合同での音楽。
リコーダーの練習です。
リコーダーの演奏には、タンギングが欠かせません。
下を使って息を切りながら、演奏します。
  

【10月18日(木)】
美しく走ろう!(体育)

陸上競技の練習に入りました。
陸上といっても、まずは走ること。
腕の振り方を練習したり、足を素早く回転させる練習をしたりします。
小さなハードルを使い、リズムよく走る練習にも取り組みました。
  

【10月17日(水)】
 空気を閉じ込めると(理科)

空気の弾性について学習します。
ボイル・シャルルの法則につながる内容です。
面白い学習になりそうです。
  

【10月16日(火)】
 ごんぎつね(国語)

「ごんぎつね」に入っています。
まずは、音読を繰り返し、物語の世界に入り込みます。
  

【10月15日(月)】
 長方形の面積(算数)

長方形の面積を求める公式を導きます。
長方形の中に、1㎝角の正方形がいくつあるのか、それを計算するにはどうすればよいのか。
小学校の算数で初めて出てくる「公式」です。
  

【10月12日(金)】
 面積②(算数)

昨日は、「広さ」を比べる学習でした。
でも、形が全く違ったり、差が少なかったりすると、比べにくくなります。
そこで登場するのが「単位」。
1㎝四方の正方形がいくつあるのか、で広さを測ります。
  

【10月11日(木)】
 面積(算数)

教科書に、花壇の絵があります。
同じ大きさのレンガで、正方形や長方形が作られています。
どれが一番大きいのかを調べたいのですが、どうすればよいのでしょう。
見た目で考えたり、透明なシートに写し取って比べたり、「広さを比べる」という作業を行います。広さ比べの道具として、面積を導入します。
  

【10月10日(水)】
消防署へ行こう(社会科)

消防署へ見学に行きます。
今日は、どんなことを調べるのか、どんなことを質問するのかを考えました。
本物に触れ、自分の頭で考えることが主体性の育ちにつながります。
  

【10月7日(日)】
 力強く演技し、走りました。

4年生。
中学年オンリーダーです。
これまでの経験を活かし、力強く演技し、力強く走りました。
  

【10月6日(土)】
 そろばん(算数)

そろばんの学習に入りました。
日本の伝統的な計算方法として、そろばんが教材になっています。
楽しんでそろばんに取り組みます。
  

【10月4日(木)】
 中舞鶴の防災について(総合的な学習の時間

消防団の方をお招きし、お話を聞きました。
防災についての考え方、苦労、喜びなど。
4年生では、防災について取り組んでいます。
子どもたち自身が内容を決め、調べ、地域へ向けて発信します。
  

【10月3日(水)】
 割り算の性質を使って(算数)

割る数と割られる数に同じ数をかけても、同じ数で割っても答えは同じ。
この性質を使い、できるだけ簡単に計算できる方法を考えました。
1500÷300=15÷3
と、桁を下げ、計算を楽にします。
  

【10月2日(火)】
 より簡単に計算するには(算数)

900÷300。
3桁の数を3桁で割ります。
これをなるべく簡単に計算したいのです。
さて、どうすればよいでしょう。
このような計算を9÷3と考える計算の仕方を学習しました。
  

10月1日(月)】
 学校の消防設備(社会科)

消防について学んでいます。
まずは、身の回りの設備から。
学校には消火器が設置され、消火栓、火災報知機、防火シャッター。
いろいろな防火設備があります。
  

【9月28日(金)】
 わからない言葉は?(国語)

ごんぎつねを読み進めているのですが、古い物語なので、難しい言葉も出てきます。
「かまど」と言われても、見たことがありません。
「てぬぐい」さえ、わからないのが現状です。
辞書で調べたり教えあったりして、意味を理解しました。
  

【9月27日(木)】
 割り算(算数)

3桁の数を2桁の数で割る計算。
その方法を学びます。
まず、商が立つ位置を決め、仮の商を立てます。
そして、その商が適切かどうかを考えます。
時には修正する必要があります。
2桁で割る計算は、1桁で割ることに比べ、ずっと複雑になります。
  
【9月26日(水)】
 ごんぎつね(国語)

「ごんぎつね」に入りました。
新見南吉の名作です。
昔から教科書に載っているので、皆さんもご存知でしょう。
今日は、第1回目。
教材と出会います。
第一印象を「ひとこと感想」としてまとめました。
  

【9月25日(火)】
 花笠(体育)

花笠の練習が進んできました。
去年は3年生でしたが、今年は4年生。
中学年のリーダーです。
3年生の手本になるよう、頑張っています。
  

【9月21日(金)】
 今日はテスト(算数)

式と計算の順序について、テストに取り組みました。
(  )の使い方や計算の順序を理解できているかどうか。
一生懸命取り組みました。
  

【9月20日(木)】
 花笠を踊ろう(体育)
 
去年はソーラン節。今年は花笠音頭。
そう、運動会での団体演技です。
今年は、中学年のリーダー。
張り切って練習しています。
  

【9月19日(水)】
 段落の要点について考えよう(国語)
 
「アップとルーズで伝える」という説明文を読んでいます。
今日は、⑥段落の要点について。
⑥段落は、それまでの段落の「まとめ」であるとともに、結論へと導くくための導入になっています。
子の段落の「機能」をどのようにとらえるかで、要点が変わってくるのです。
子供たちは、自分が読み取った内容をもとに、どのような要点にすればよいのかを話し合いました。
  

【9月18日(火)】
 二けたの数で割る割り算②(算数)
 
4年生では、2341÷37のように、二けたの数で割る割り算を学習します。
これができるようになるには、いくつものハードルがあります。
今日は、70÷30など、何十÷何十の計算について学びました。
商を立てるとともに、余りを計算します。
計算の持つ意味を考えながら、割り算の学習を進めます。
  

【9月14日(金)】
 二けたの数で割る割り算(算数)
 
2年生で掛け算の九九。
3年生では、3桁の数×3桁の数のひっ算。
割り算が初めてで来るのも、3年生。
4年生では、二けたの数で割る割り算が出てきます。
854÷23
のように。
一けたの数で割る割り算に比べ、一気に複雑になります。
二学期のがんばりどころです。
  

【9月13日(木)】
 119番の仕組み(社会科)
 
けがや病気で救急搬送が必要な時。
火事が起きた時。
119番に電話します。
消防署では、電話が入ると緊急に出動します。
その仕組みを学んでいるのです。
  

【9月12日(水)】
 泣いた赤おに(道徳)
 
有名な童話「泣いた赤鬼」を使って、道徳の学習に取り組みました。
自分が青鬼だったらどうするか。
この問いかけに、それぞれが自分の考えを持ち、話し合います。
道徳は、「こうしなければならない」という結論をまとめるのではありません。
葛藤が意味を持ちます。子供たちはどのように考えたのでしょうか。
  

【9月11日(火)】
 □を使って(算数)
 
1束の数が同じ花束を4つ作ると、32本の花が必要でした。
一束の花の数は何本でしょう。
今日は、こんな問題に取り組みました。
式に□を使い、答えを考えます。
□×4=32
この式の□に当てはまる数字を計算するのです。
方程式に発展する学習内容です。
  


【9月7日(金)】
 「計算のきまり」を使って(算数)
 
○×(△×□)=(○×△)×□です。
これをうまく使うと、
25×36=25×(4×9)
   =(25×4)×9
   =100×9
   =900
と簡単に暗算で計算することができます。
今日は、結合法則や分配法則を使って要領よく計算する学習。
工夫一つで、楽に計算できることを学びました。
  

9月6日(木)】
 アップとルーズで表す(国語)
 
説明文に入りました。
ズームアップしてとったり、広角でとったり、いろいろな映像表現の効果について説明されています。
段落の要点をとらえたり、段落構成をとらえたりする学習が始まります。
  

【9月5日(水)】
 月の見え方(理科)

月がどのように見えるのか。
太陽、地球、月の位置関係から考えます。
新月、半月、三日月、満月。
それぞれどんな場合に見えるのでしょうか。
  

【9月3日(月)】
 中舞鶴を元気にしよう(総合的な学習の時間)

1学期、「中舞鶴を元気にするには」というテーマで身近な人たちにアンケート調査をしました。
今日は、1学期の続き。
アンケートの結果を整理し、そこからわかることをまとめます。
実際に役立つことを提起できるといいですね。
  

【8月31日(金)】
 計算の順序(算数)

5×3+4
この計算をするときには、掛け算を先に計算します。
掛け算に優先するのは、
(2+3)×5
などのように、カッコでくくられた部分です。
このような計算の決まりと式の書き方について学習しています。
とても大切な内容です。
  

【8月30日(木)】
 詩を読もう(国語)

2学期の国語は、まず『詩』。
「ぼくは川」という題名の詩を読みます。
詩にあらわされた川のイメージを広げていくととても面白い学習になります。
今日は、まず音読から。
工夫しながら、しっかりした声で音読しました。
  

【8月29日(水)】
 2学期が始まりました。

 いよいよ、2学期です。
 運動会があります。
 マラソン大会もあります。
 1日1日を大切に、じっくり頑張りましょう。
  
Copyright(C) 舞鶴市立中舞鶴小学校. All right reserved.